まちづくり委員会

一般社団法人滝川青年会議所 まちづくり委員会 基本方針

『まちへの恩返し』

まちづくり委員会 委員長  塚本 順耶

 新型コロナウイルスの影響により私たちの生活が大きく変化していく中で、新北海道スタイルなどの新しい生活様式が取り入れられ、滝川青年会議所としてもWEBを活用した、たきかわを元気にする活動にも積極的に取り組んでまいりました。これからも私たちが困難な状況に屈することのない活気あるまちづくりに励むことで、WITHコロナと呼ばれるこの時代を切り開き、明るい豊かな未来を築くことのできる若き力である事を自覚するとともに、その先にあるAFTERコロナへ向け、滝川市に住み暮らす次世代へまちの魅力を発信し郷土愛を育み、まちの活性化に繋がる運動を展開していかなければなりません。

 まずは、明るい豊かなまちを創造するために、市民の皆様や行政機関・地域コミュニティと連携し、それぞれが活性化する運動を多角的な視野を持って構築し、新たなまちづくりの在り方を導き出すことで、各々がより親密な関係を築きながら、まちの発展に繋がる学びを得る例会を構築してまいります。そして、滝川市の夏の風物詩として定着しました「たきかわ納涼盆踊り花火大会」が、市内外より訪れる多くの来場者の笑顔で溢れ、子どもたちにたきかわの魅力を感じていただくために、新北海道スタイルを取り入れることで、皆様に安心して訪れていただける事業を展開する実行委員会と連携し、訪れた子どもたちとともに楽しみながらたきかわの魅力を再認識することのできる機会を創造する例会を構築してまいります。さらに、滝川市を含む多くの市町村が直面している少子化問題により、子どもが年々減り続ける中で、未来の宝である子どもたちに、人の温かみを大切にし、郷土愛を持った心優しい青年としてたくましく成長していただくために、たきかわの各所にある魅力溢れるスポットを子どもたちとメンバーが一緒に訪れ、人とのふれあいを通じてたきかわの魅力を体験していただくとともに、一人でも多くの子どもたちがいつまでもたきかわとの絆を忘れることのない青少年育成運動を行ってまいります。

 滝川市で生まれ育った私にとって、多くの貴重な経験と時間を過ごしてきたこのまちは唯一無二の存在であり生涯の誇りでもあります。このまちへの感謝の気持ちを奉仕の形として恩返ししたい!その想いのもと、まちの活性化へと繋がる運動に取り組み、魅力を次世代へと紡ぐことで新たな可能性を発掘し、一年間全力で活気溢れるまちづくり運動に邁進してまいります。

タイトルとURLをコピーしました